水素水 アキュエラブルー club
アキュエラブルー正規代理店
プライバシーポリシー
TOP 水素水・製品案内 水素水Q&A 水素水BLOG CONTACT
水素水「アキュエラブルー」正規代理店「水素水アキュエラブルーclub」は、水素水を通じて社会を明るく健康にします。
アキュエラブルー
水素水・製品案内
水素 BLOG
アキュエラブルー
水素水 BLOG 第12回をUPしました。
水素水 BLOG 第11回をUPしました。
水素水 BLOG 第10回をUPしました。
水素水 BLOG 第9回をUPしました。
水素水
水素水「アキュエラブルー」が選ばれる本当の理由。
水素水「アキュエラブルー」が選ばれる本当の理由は、今までの水素水・商品の一部に「水素がまったく入っていない」というものがあり、入っていたとしても濃度が少ないという事実がわかってきたからでした。
雑誌「週刊文春」の誌上実験でわかった
本当の「水素水濃度」が話題になりました。
雑誌「週刊文春」の市場実験で多くの水素水商品の水素濃度を計ったところ、アキュエラシリーズの商品が一番の水素濃度を持っていることが判明。中には水素水と言いながら、まったく水素が入っていない商品まで存在したのです。
水素水
知ってますか?「水素」は抜けていく。
水素は濃度が大切。だから「できたて」を!
実は、水素水が市場に普及できなかったのは、水素が抜けてしまうからです。ペットボトルはもちろん、アルミ缶、アルミパウチに入れても水素は抜けていきます。
だからこそ、私達のアキュエラシリーズがこだわったのは「できたて」であること。水素水をできたてのまま飲むことで濃度があり、しっかりとした水素水を飲むことができるのです。
水素水
アキュエラブルーを購入するなら私達「アキュエラブルーclub」がお得!!
アキュエラブルー
水素水「アキュエラブルー」
電解高濃度 水素水サーバー
アキュエラブルー
水素水の力で内側からイキイキ穏やか
電解高濃度 水素水サーバー「アキュエラブルー」
常識を覆す圧倒的な水素量!
従来のアルカリイオン整水器や電解還元水生成機では、水素を増やそうとするpH値が高くなりすぎて飲用には適さなくなっていました。電解高濃度 水素水サーバー【アキュエラブルー】は独自の電解技術(アキュエラ・エンジン)によりpH値を人体の生体水と同様の中性領域に保ちながら水素を過飽和に溶け込ませた水素水の生成に成功。アルカリイオン水や電解還元水と比較して10倍以上(当社比)の水素を含んだ水素水ができます。
史上最強の電解高濃度 水素水サーバー【アキュエラブルー】
アキュエラブルー
史上最強の電解高濃度 水素水サーバー
水素水「アキュエラブルー」の特許電解技術
特許電解技術で実現した
アキュエラ 電解高濃度水素水サーバーシリーズ
電解高濃度 水素水サーバー「アキュエラブルー」は独自の特許電解術により、pH値を生体水(中性域)に保ちながら水素を飽和状態まで入れることができる水素水生成機です。
アキュエラブルーには、水素水生成モードと飽和水素水生成モードの2種類があり、水素水モードは連続生成が可能で、毎分1.3~1.5リットルの水素水が生成できます。飽和水素水モードは5分間の生成で800ccの飽和水素水が生成できます。
気分によってバランスの良い水素水を手軽に摂ることが可能です。原水のミネラル分など、性質を変えることもなく味も変わりません。
電解飽和水素水生成機
アキュエラブルーが常識を覆す。
既存の水と酸化還元電位の比較
従来の電解還元水生成器の場合、電気分解によって水素を豊富に溶存させようとすれば、それと連動して、水のpHも高くなっていくため、やがてはpH10を越える水になってしまっていました。アキュエラブルーに搭載された電解槽アキュエラエンジンは、水のpH値を、人体の生体水と同等の中性領域に保ちつつ、水素だけを特異的に溶け込ませることに成功しました。
アキュエラブルーの特徴
作りたてだから、いつでも豊富な水素量
サーバー式コンパクトタイプ
取り付け工事不要、簡単操作
衛生面も安心の洗浄機能付
市販のミネラル水も使用可能
アキュエラブルー ¥284,000 (税別)
主な仕様
名称: 電解飽和水素水生成機
商品名: アキュエラブルー
定格入力電圧: AC100V
定格入力電流: 2.2A
定格入力周波数: 50/60Hz
装置外形寸法: 幅164mm 奥行252.5mm 全高412.5mm
本体重量: 約4.0kg
給水方式: 内臓ポンプ給水方式
使用水温: 10℃~40℃以下
電解方式: 連続
電解電圧: DC24V(最大)
生成能力: 1.5リットル/毎分
運転モード:水素水生成モード、飽和水素モード、洗浄モード