水素水 アキュエラブルー club
アキュエラブルー正規代理店
プライバシーポリシー
TOP 水素水・製品案内 水素水Q&A 水素水BLOG CONTACT
水素水「アキュエラブルー」正規代理店「水素水アキュエラブルーclub」は、水素水を通じて社会を明るく健康にします。
水素水
水素水 BLOG 第7回
水素水アキュエラブルーが到達した未踏の数字
還元水やアルカリイオン水など、機能水に関して130件以上の特許を取得しているMiZ株式会社は、20年前(前社も含む)に水素分子のもつ還元力に着目し、研究に着手。
既存の水の電解技術では、飲用に適した中性領域のまま、高濃度の水素を溶存させるのは極めて困難とされてきました。しかし、その常識をアキュエラブルーは見事に覆しました。 
アキュエラブルーは、1回電解の水素水生成モードに加え、溶存水素を飽和状態まで高める自動電解の飽和水モード(11回電解に相当)も兼ね備えています。

◆測定:MiZ株式会社、財)日本食品分析センター
◆測定条件:藤沢市水道水・活性炭処理水、水温20℃ 室温25℃
 酸化還元電位:銀/塩化銀電極使用
◆数値は電解槽洗浄直後のものであり、温度や水質により変動します。 
飽和水素量 1.6ppmph 中性領域 の両立に初めて成功
独創的な電解技術(世界特許)の開発により、原水のPh値(中性領域)は変えずに酸化還元電位を低減化。同時に、溶存水素濃度だけを特異的に高めることに世界で初めて成功しました。

これまでの電解還元水生水器(アルカリイオン整水器)で使用されている従来の電気分解装置ではこれ程の水素(1.6ppm以上)を溶存させることはできませんでした。

還元水器やアルカリイオン水器では、電流量を上げ、無理に溶存させようとしても、連動して水のPH値も上昇し、飲用には適さない、PH10.5以上の強アルカリ性水になってしまいます。
水素水は「アキュエラブルー」をお選びください!
水素水「アキュエラブルー」
史上最強の電解高濃度 水素水サーバー
【アキュエラブルー】
電解飽和水素水生成機 アキュエラブルー
・ご家庭向けの飽和水素水サーバー
・MiZ社製の特許電解槽を搭載
・1回電解・飽和水素水併用タイプ
・溶存水素量0.8~1.0ppm(1回電解水素水)
・1.6ppm以上(飽和水素水)
※既存の電解還元水、アルカリイオン水の10倍以上の水素を溶存します。
電解飽和水素水生成機
アキュエラブルー
¥284,000 (税別・送料無料)